いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ ウ〇コ on ウ〇コ ~

 外出先の建物の中で、ウ〇コをしようと思ってトイレに入った。トイレには、和式便器がひとつあるだけであった。その和式便器の中には、白米のような何かが大量に盛られていた。しかも、その上に、とんでもない量の太いウ〇コが大量に乗っていた。おそらく、それらは、私の前にトイレに入った人が残したものであると思われた。私は、動揺しながらも、それらを流すことなく、それらの上から軽くウ〇コをすませた。
 このタイミングで、同僚のMくん(約30歳・男性)と彼のお父さまが現れた。私とMくんはその場でたまたまカレーの話になり、私はニコニコしながら「ルーを多めにかけて、カレーを飲むのが好きです」と言った。一方、Mくんは「ぼくは野菜がゴロゴロのやつが好きで」と言っていた。その横で、彼のお父さまは、私が「飲むのが好き」と言ったことに対して地味に驚いていた。
                       < 完 >

↓ Kindle Unlimitedをご利用の方は、無料でお読みいただけます! ↓