いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 私にはムリ ~

 私の目の前に、倒すべき凶悪な敵がいた。そこで、私は近くにいた強い戦士に協力を求めて、技を伝授してもらった。
 その後、私は、敵に攻撃をしかけた。当初の予定では、1ターンめにバフやデバフをかけて、2ターンめに必殺技を出して決着をつけるつもりだった。しかし、2ターンめになった段階で、私は自分の攻撃では絶対にその敵を倒せないことを悟った。諦めて技をくり出すのをやめるか、ムダと知りながらもヤケッパチで技をくり出すか、悩みながら起床。
                       < 完 >

↓ Kindle Unlimitedをご利用の方は、無料でお読みいただけます! ↓