いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 凶悪な存在はどこ ~

 私は直感的に、倒すべき凶悪な存在が自宅内に隠れ潜んでいることを悟った。その凶悪な存在を倒そうと思って、私はどのような技で倒すべきか悩んだ。その結果、刀を使った必殺技のようなもので一刀両断するのが好ましいと思ったので、私は自宅内にいた剣士から技を伝授してもらうことにした。   

 しばらくして、技の伝授は完了した。しかし、倒すべき凶悪な存在は姿を消していた。そこで、私は凶悪な存在を見つけるために、全身に力を込めて集中した。かなりの力を全身に込めたせいで起床。

                       < 完 >

↓ Kindle Unlimitedをご利用の方は、無料でお読みいただけます! ↓