いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ ゲームがしたい ~

 もと同僚のKさん(約30歳・女性)が、テレビのスタッフのような人たちといっしょに商店街にいた。どうやら、彼らはテレビ番組のロケをしているらしい。私は、彼らに近づいていって、先ほど彼らが訪れて紹介した店の紹介コメントが誤っていたことを報告した。彼らは、慌ててその店の前に戻り、改めて紹介コメント言い直そうとしていた。
 そんな中、私は空を飛びながらスマホでゲームをしようと思い、ゆっくりと空に飛び上がった。しかし。電柱や電線がたくさんあったため、私は空に飛び上がったものの、さまざまなものにぶつかりそうになってしまった。それでも、私は電柱や電線にぶつからないよう細心の注意を払って、空中でスマホをいじり、ゲームに興じた。そこまでしてゲームに夢中になっている私の姿を見て、周りの人々の私に対する視線は冷ややかであった。
                       < 完 >

↓ Kindle Unlimitedをご利用の方は、無料でお読みいただけます! ↓