いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ バケモノ退治と謎の入金 ~

 私は、仲間たちと協力して、街にいた凶悪で巨大なバケモノを退治した。一件落着と思いきや、ほぼ同じタイプのバケモノが学校にいるということがわかった。そのため、我々はすでに遅い時間だったにもかかわらず、学校に行ってバケモノを退治することにした。
 夜の学校に来てみると、特別な行事でもあるのか、大勢の中学生が校内にいた。我々がこれから戦おうとしているところにワラワラと生徒たちがやってきたので、我々はテキトーに言いくるめて、彼らを追い払った。
 その後、我々はいよいよバケモノと戦うつもりであったが、気づけば、いつの間にか夜が明けていた。そして、いつの間にか、バケモノ退治も済んでいるようであった。
 このタイミングで、私は自分の銀行口座の通帳を見てみた。すると、心あたりのない約5000円が入金されていた。思い返せば、昨晩、我々がバケモノを退治しようとしていたとき、遠くのマンションであかあかと明かりを灯しながら活動をしていた音楽集団がいた。どうやら、その集団のリーダー的な人が、明かりを灯して大きな音を出していた迷惑料として、私の口座に約5000円を振り込んだようであった。なんやかんやで、いまひとつ状況が理解できないまま起床。
                       < 完 >

↓ Kindle Unlimitedをご利用の方は、無料でお読みいただけます! ↓