いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 難解な講義 ~

 勤務校が塾の先生方を何名か招いて、「オンライン自習」というよくわからない学習を始めた。それは、塾の先生の話を直接聞きたい生徒は教室を訪れ、それ以外の生徒は別室で塾の先生の話をオンライン授業のような形で聞くというものであった。
 講義を担当してくれていた塾の先生は、まったく生徒の実力に見合っていない高度な内容を凄まじいスピードで板書して、生徒が書き写しきれていないのに板書を消して次に進んでいくというスタイルであった。もちろん、生徒たちからは不満の声がもれた。しかし、その先生はおかまいなしに講義を進めた。
 しばらくすると、その先生は「理論ばかり話していても、よくないからね」などと言いながら、本題から外れた話を始めた。しかし、その内容さえも、何が言いたいのかわからない意味不明な内容であった。
 そうこうするうちに時間がきたので、一同で礼をして、講義は終了した。ある先生は、講義を担当した先生に「ありがとうございました」と礼を言っていた。一方、私はヒドい講義内容に憤慨していたので、わざと礼を言わずに背を向けて、その場の片づけを始めた。
                       < 完 >

↓ Kindle Unlimitedをご利用の方は、無料でお読みいただけます! ↓