いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 入試に備えて ~

 職員室にいたとき、先生方のロッカーにハイチュウのようなモノがくっついているのを発見した。来週は高校入試がおこなわれるのに、このようなモノがロッカーに貼ってあっては、受験生の目に入って恥ずかしい思いをするかもしれない。そこで、私はロッカーに貼ってあるハイチュウのようなモノをすべて剥がし、先生方の机上にひとつずつハイチュウのようなモノを置いていった。そして、私は先生方に早くそれらを片づけてもらうべく、ハイチュウのようなモノに「早く片づけてください」というようなことを書いた付箋を貼っていった。
 その後、職員室には次々と先生方がやってきて、非常ににぎやかになった。M先生(約40歳・男性)の横には新卒のような雰囲気の若い女性の先生が座っており、その先生はM先生に話しかけていた。その先生はどう見てもM先生より年下なのにタメ口で話しており、私は強い違和感をおぼえた。しかし、その先生が話している内容や口調は、かなり経験豊富なベテランのような雰囲気だった。そのため、私は「見た目と違って、経験豊富な教員なのかもしれない」と思った。
 そんな中、私はまだ一部の先生が出勤しておらず、机上にハイチュウのようなモノが置きっぱなしになっているのが気になってきた。来週の高校入試までには片づけないといけないので、どうしようかと思いながら、私はホワイトボードの行事予定表を見た。ここで初めて、私は今月が5月だと気づいた。もちろん、来週に高校入試がおこなわれるはずはない。私は、自分の考えがすべて誤っていたことに気づいて、愕然とした。
                       < 完 >

↓ ここ1年ほどの間に公開した夢をまとめました ↓