いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ かじたくろう ~

 私が倫理の授業の教室に向かうために学校の敷地内を走っていると、左手前方から急に同僚のH先生(約70歳・男性)が顔を出した。H先生は、私に向かって言った。

 「『かじたくろう』って知ってるか?」

 私は、あまりH先生が好きではなかったので、無視して通り過ぎようとした。すると、H先生は、急須のようなものを取り出して「入れといてやろう」と言い、私が持っていた皿に日本酒を注いできた。これから授業があるうえに、学校の敷地内であるということもあって、私はその日本酒をどうしたものかと悩みながら走り去った。走り去る私の背後から、H先生が「今の国土交通省は『かじたくろう』やったかなぁ?」と尋ねてくる声が聞こえてきた。私は、質問の意味がよくわからなかったので、無視して教室に向かって走った。
                             < 完 >

↓ ここ1年ほどの間に公開した夢をまとめました ↓