いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ カレーパンの購入 ~

 私は、外出先から帰宅しようと、電車の駅にやってきた。改札の近くには店らしきものがあり、百数十名ほどの行列ができていた。私は、急に若干の興味がわいてきて、その行列に並んだ。
 並んだあとでよく見てみると、その行列の先には、まだ開店していない店が2つあった。ひとつはレトルトカレーを販売している店で、もうひとつはカレーパンを販売している店であった。さらによく見てみると、並んでいた百数十名のうち十数名はカレーパンの店に並んでおり、その他の人々はみなレトルトカレーの店に並んでいた。私は、カレーパンの店の行列に並んでいたので、すぐに自分が購入できる番がくるとわかり、少し安心した。
 その後、カレーパンの店が開店して、私の前に並んでいた人々は次々とカレーパンを購入していった。どうやら、本来は数百円するカレーパンが特別価格の100円で販売されているらしく、人々は喜んでカレーパンを手にしていた。
 まもなく、私が購入する番がきた。ここで、カレーパンの店の店員が、手からハミ出るほどの大きなカレーパンを包装せずに、そのままの状態で私に出してきた。私は動揺しながらも、カレーパンを素手で受け取った。もちろん、私の両手は油でベトベトになった。
 そのまま私はカレーパンをほおばりながら改札に向かっていき、ICカードを取り出して、改札を通った。私は、カレーパンの油で手がベトベトになっていたので、ベトベトの手でICカードを触ってしまったことが少し不安になった。さらに、この先、いろいろなものに触れてベトベトにしてしまうのではないかという不安も感じた。
                       < 完 >

↓ ここ1年ほどの間に公開した夢をまとめました ↓