いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 空気の読めない質問 ~

 世界史の授業中、私は、いま目の前にいる生徒を次年度は担当してあげられないということに気づいた。複雑な気持ちになった私は、せめて勉強の補助になるようなプリントでも用意してあげようと思い、生徒たちにこう尋ねた。

  「来年度、世界史選択する人、どのくらいおる?」

 すると、約2名の生徒がおそるおそる挙手した。想像以上に挙手した生徒が少なかったのを見て、私は目の前の生徒たちが高3であり、挙手した2名は浪人するのだと気づいた。私は、みんなの前で浪人する生徒に挙手させたことを申しなく思ったので、改めてこう尋ねた。

  「いろんな意味で、来年度、引き続き世界史勉強する人おる?」

 この質問に対して、さらに1名~2名の生徒が追加で挙手した。空気をあまり読めていない私の質問に対して、挙手した生徒らも含めて笑いが巻き起こった。しかし、私は失敗した感がかなりあった。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅲ: アラフォー男の15年の記録