いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ むき出しはいかん ~

 中2の歴史の授業を始める号令と同時に、私は、返す予定だったテストを職員室に置いてきたことに気づいた。私は、「テストを置いてきてもうたから、取ってくるわ」と生徒たちに言いつつも、後で書き忘れたらいけないと思って、まずは出席簿に記入しようとした。

 記入中、教室のどこかから、まぁまぁ大きな音で軽快な音楽が流れてきた。しかし、私は違和感をおぼえながらも、そこまで気にかけなかった。

 このタイミングで、私は、自分のズボンの丈が少し短くなっており、両足のふくらはぎから下がほぼむき出しのダサい状態になっていることに気づいた。私は、体を必死によじってズボンを下にずらし、足がむき出しになっている状態を解消した。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録