いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 出木杉が気になる ~

 のび太たちが通う学校で、運動会がおこなわれていた。私は、のび太としずかちゃんと出木杉が出場する徒競走に間に合うように現場に向かっていたが、間に合うかどうかは非常にあやしかった。

 徒競走は電車の駅でおこなわれるとのことで、私は会場になっている駅に慌ただしくやってきた。私が駅に着いた瞬間、構内にアナウンスが流れた。アナウンスを聞いたかぎりでは、どうやら徒競走の時間に間に合ったらしい。

 私が駅のホームを見ると、のび太のパパが何ともいえない表情で立っていた。私はその表情から、「息子の将来のライバルになるであろう出木杉がどのような走りを見せるのか、のび太のパパは気にしているのだろう」と想像した。そして、私も、出木杉がどのような走りを見せるのか、気になってきた。出木杉が走る番を今か今かと待ちながら起床。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録