いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 柱たちとすごろく ~

 私は、見知らぬ街の路上で、巨大なすごろくをプレイしていた。何名かの鬼殺隊のメンバーも同じすごろくをプレイしていたが、人の体を透かして見る能力をもっている柱たちでさえ、すごろくの目を予想することができずに悪戦苦闘しているようであった。あまりに苦戦した柱の中には、「難しいわけだ・・・」とつぶやく者もいた。そのまま、淡々とすごろくを続けながら起床。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録