いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ カイドウっぽい大巨人 ~

 私は、『ONE PIECE』に登場する「百獣のカイドウ」にそっくりな大巨人に仕えていた。大巨人はこれから出撃するらしく、ひとり部屋にこもって準備を整えていた。一方、私は、その部屋の外で待機していた。

 私が「あと30分ほどで出撃だ」と思っていると、大巨人がいる部屋の襖が開き、大巨人が長さ5mほどの巨大な薙刀を持った腕を突き出してきた。どうやら、その薙刀を受け取れということらしい。私は、「その薙刀を受け取ることが出撃を意味する」と直感的に悟ったうえ、「一度受け取ったら、薙刀それは出撃先の現場まで絶対に手放してはならない」ということも悟った。

 少し考えてから、私は緊張しながらも、その薙刀を受け取ろうとした。しかし、想定よりも早く出撃時間がきたせいで、私はまだお手洗いに行けていなかった。尿意をもよおしていた私は、とりあえず薙刀を受け取り、バレないようにコッソリと薙刀を床に置いて、そそくさとお手洗いに向かった。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録