いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

雑記 ~ 受験生を混乱させるヒドい投稿は、どうかやめてあげて! ~

 インターネットやSNSで、受験生向けに情報を発信している方々・・・どうか、正しい内容を発信してあげてほしい。

 私は世界史専門の講師なので、歴史系科目の情報を毎日のように投稿している方々の努力には頭が下がる。高校の世界史や日本史などは、とにかく情報量が多い。だから、受験生向けに情報を発信しようと思えば、発信するための情報を整理するだけでも、かなりの時間を有するはずだ。それだけの時間を割いて、受験生のために尽くしてくださっているという点には恐れ入る。

 頭は下がるし、恐れ入るのだが・・・どうにも腹立たしく思っていることがある。投稿されている内容に、かなりの誤りがあることだ。「わかりやすい」と高く評価されている教育系YouTuberの動画も、10分ほどの動画の中でいくつも誤った解説をしていたり、深刻な誤字・脱字があったりする。顔出しして緊張感がある中で情報を発信している方々さえ、そんな感じだ。顔出しせずにインターネットやSNSで情報を発信している人たちの中には、本当に「メチャクチャな投稿」をしている人たちが多い

 メチャクチャな投稿には、いろいろなパターンがある。まず、日本語が正しく書けていないので、どの投稿も内容が非常にわかりづらいというパターン。社会科の教員である私が集中して何度も読まないと文意がわからない・・・というものも多い。文法的におかしいから読みづらいというパターンもあるし、主語を必要以上に省略しすぎて理解しづらい文になっているパターンもある。また、重要な専門用語の誤字・脱字があるパターンもある。もちろん、人間がすることなので、誤字・脱字があるのは当然だ。しかし、ほとんどの投稿で誤った専門用語を書いている人については、ぜひ深く反省していただきたい。受験生に迷惑だ。

 具体的な例をあげておこう。先日、私は、受験生向けに日本史の情報を発信している人を見つけて、その人の投稿を順に眺めていた。ほとんどの投稿に、専門用語の誤字がある。中には、コピペでもしているのか、同じ専門用語の誤字が1つの投稿で5回も6回もあるというケースもあった。投稿を読んでいてイライラしてきたので、もう読むのをやめようと思ったとき、その投稿者が「鎌倉時代の仏教」について発信している投稿があった。鎌倉時代の仏教は、受験生が必ずおさえておかねばならない分野である。基本的には、浄土宗・浄土真宗時宗日蓮宗臨済宗曹洞宗の6宗派について整理しておけばいいのだが・・・上記の投稿者が書いている内容は、とにかくヒドかった。どうヒドかったかというと・・・以下のとおりだ。

 浄土宗については、「専修念仏」という用語の説明が誤っている・・・浄土真宗については、悪人正機説」という用語の説明が誤っている・・・日蓮宗については、「題目」という用語の説明が誤っている・・・臨済宗については、公案」という専門用語を「公安」と書いてしまっている(しかも複数回)・・・曹洞宗については、「只管打坐(しかんたざ)」という用語のふりがなが誤っている・・・という具合に、6宗派のうち5宗派の解説に、イタい誤りがあったのだ。世界史専門の私がテキトーに見ただけでそれだけのミスに気づいたくらいなので、日本史専門の先生が見たら、もっともっとミスがあるのかもしれない。

 ということで、具体的なヒドい投稿者の例を挙げたが、上記の投稿者と似たようなレベルの投稿者は非常に多い。心配なのは、たいていそういったヒドい投稿者であっても、数千人のフォロワーがついていることだ。フォロワーの中には受験生も多いのだろうが、彼らが誤った情報に振り回されないか、心配である。受験生が受験の日までに使える時間は限られている文意不明な文を読まされたり、誤字・脱字だらけの文に惑わされたりしたら、本当にかわいそうだ。

 冒頭に書いたように、受験生のために情報を発信してくれていることには頭が下がる。その点は、高く評価すべきだ。ただ、どうか正しい情報を発信してあげてほしい。きっと、投稿している人は、まぁまぁ賢い人のはずだ。賢くなければ、受験生向けの投稿なんてできないだろう。賢いんだから、ちゃんと投稿する前に見直しをして、誤りがあったら訂正してほしい。賢い人なら、その程度はできるでしょ? もしできないのなら・・・投稿する際に、冒頭に「この投稿には多くの深刻な誤りが含まれている可能性がありますので、信用しないでください」とでも書いておいていただきたい。

 それから・・・題名に「わかりやすく解説!」と書いてあるのに難解な内容を書いている投稿者の方とか、題名に「これさえ読めばカンペキ!」と書いているのにスッカスカの内容を書いている投稿者の方も、猛省していただきたい。投稿者がテキトーな気持ちでつけた題名のせいで、貴重な時間をムダにした受験生がたくさんいるはずだ。

 最後に、インターネットやSNSで受験向けの情報を得ている受験生の方々へ。ぜひ、丁寧に学習して、投稿されている内容が誤っていることを見抜けるレベルに達していただきたい。逆に、見抜けないような勉強のしかたをしているのであれば・・・知識も足りていないし、批判的精神も足りていない。とっととインターネットやSNSに見切りをつけて、信頼できるテキストで勉強することをおすすめする。一般入試の受験生にとっては、いよいよ最後の追い込みの時期である。時間を有効に使って、ぜひ合格を勝ちとっていただきたい。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

超個人的 世界史雑談集: ある意味で珍しい話、集めました