いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 5円のアクセサリー ~

 私の目の前で、怪しい雰囲気の男が露店を開いて商品を売っていた。売られていたのは小さなアクセサリーのようなモノであったが、値段は5円だということであった。そして、露店には、さまざまな言語の「5円」を意味する単語が紙に書かれて掲示されていた。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓