いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 人質のやりとり ~

 授業中、私は人質のやりとりについての解説を始めた。私はごく普通に解説をしたつもりだったが、ひとりの女子生徒はどうにも納得できなかったようであった。そして、彼女はニコニコ笑いながら「おかしいって! おかしいって!」と口にしつつチョークを手にとり、教室の後ろの黒板にイラストを描き始めた。どうやら、彼女は、私が説明した人質のやりとりがどのような点でおかしいのかを図解しようとしているようであった。しかし、その生徒の図はあまりにもヘタで、私も生徒たちも、誰ひとりとしてその図の意味を理解できなかった。

 そのまま彼女は図を描き続けたが、一部の生徒が図に描かれているボウズ頭のイラストを見て、「ハゲてる! ハゲてる!」と言いながら私のほうをチラチラと見てきた。

 変な空気になってきたうえ、収拾がつかなくなってきたので、私は話題を変えて、別の話を始めた。私は、生徒たちに対して、発表のやり方についてのいくつかの助言をした。生徒たちは、先ほどの少しうわついた雰囲気とは一変して急にマジメになり、私がひとつ指示をするたびに「はい!」と返事をした。違和感をおぼえながらも、素直に返事する生徒たちを目の当たりにして、微笑ましく思いながら起床。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓