いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 修理用テープ ~

 私の部屋の天井からブラ下がっているロープを引っ張ると、神さま的な何かが褒美をくれるらしい。妹がそのロープを引っ張ったところ、ロープの端に、幅の広い透明なテープが1ロールくっついていた。

 そのテープを入手した妹は、何も考えずに、そのテープを30cmほど引っ張り出した。それを見た私と父は、「あぁ・・・!!」と声をあげた。なぜなら、私と父は、そのテープが修理用の粘着力がかなり強いものであり、30cmも引っ張り出したら処理に困ることがわかっていたからである。

 私と父は、そのテープが修理用品であることを妹に説明した。そして、父は、そのテープを風呂場の建てつけが悪い部分に使おうと提案した。一方、私も、そのテープの具体的な用途を妹に提案しようとした。ところが、すでに父はテープから興味がなくなったのか、テープから目を離して、私の机上にあった修学旅行の要項を読み始めた。私は、別に修学旅行へ行くわけでもないのに、要項に見落としがあるのではないかと非常に不安になった。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓