いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 終わらないプリント配付 ~

 授業中、私は生徒に渡していたプリントの解説が終わったので、次のプリントを配ろうとした。私は、教室を歩き回りながら、一人ひとりにプリントを配っていった。

 しかし、配っている途中で、私は自分が配っているのが数年前に実施された定期考査の問題冊子であることに気づいた。私は問題冊子を回収して、改めてプリントを配り始めた。

 ところが、何名かに配ったところで、いま配っているプリントが2010年に作ったプリントだったことに気づいて、慌てて回収した。どうやら、2021年のプリントと2010年のプリントがごちゃごちゃになっていたらしい。

 私は改めてプリントを配り始めたが、また何名かに配ったところで、プリントのページ番号がおかしいことに気づいた。どうやら、またまちがえて、別のプリントを配ってしまったらしい。

 私はまたプリントを回収して、プリントを配り始めた。こういったことを何度も何度も繰り返しているうちに、プリントが配られるのを待つのが退屈になってきたのか、数名の男子生徒が立ち歩いたり、大きな声で私語をしたり、奇声を発したりし始めた。私は、そういった生徒らを厳しく注意しつつ、プリントの配付を続けた。

 そうこうしているうちに、プリントを配り始めてから10分以上が経った。わずか20名ほどしか受講者がいないのに、私はまだプリントを配り終えることができていなかった。授業時間が大幅にムダになってしまったことに対して、危機感や焦りを感じつつ起床。 

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録