いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

雑記 ~ 信用できない雑誌記事 ~

 先日、私は何気なく教育関係の雑誌を読んでいた。雑誌には何名かの先生方が寄稿されていたのだが、私は某先生が執筆されていた記事にあった一節に目を疑った。

 あえて具体的な書名は伏せるが、その記事で、ある教科書について「生徒が家庭学習しやすいように書かれている」という内容の高評価がつけられていたのだ。私はフリーズした。というのも・・・私の中では、その教科書は内容こそ深いが、使われている表現はわりと難しくて、生徒の家庭学習には向いていないという印象が強かったからだ。なんなら、私がいま勤務している2つの学校の生徒らは、その教科書を朗読することすらままならないだろう。

 明らかにおかしい・・・何かの間違いではないのか・・・などと思いながら、何度も記事を読み返していると、私はその記事を書いた先生の勤務校が記されていることに気がついた。私は、「まさか・・・」と思いながら、その学校名をネットで検索してみた。結果は、私の予想通りであった。私が見たいくつかのサイトにその学校の偏差値が書かれていたのだが、低く書いているサイトで「71」、高く書いているサイトで「77」だったのである。

 そりゃ、そんなハイレベルな学校の生徒だったら、どんな教科書でもスイスイ家庭学習ができるだろうよ!! いろんな学校の先生が読む雑誌記事なんだから、日本のトップクラスに位置するハイレベル校を基準にして書かないでいただきたかった

 想像でしかないが、記事を書かれた先生は、「普通」の学校に勤務されたことがないのではないだろうか? というより、今まできちんと調べたことはなかったが、こういう教育関係の雑誌に寄稿されている先生の中で、「普通」の学校に勤務されている先生はどれほどいるのだろう

 思えば、教育関係の雑誌の記事で、「とてもウチの学校では実践できない」という実践事例をたくさん見てきた。私の勤務校のような偏差値50以下の学校を対象とした教育関係の雑誌があればいいのになぁ・・・と切に思う。エリートの、エリートによる、エリートのための教育雑誌じゃダメだ!

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

超個人的 世界史雑談集: ある意味で珍しい話、集めました