いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

雑記 ~ 感染者でてるやん! ウソつき学校! ~

 昨日、たまたま勤務校の同僚から聞いて驚いた。うちの学校、これまでに3名の生徒が新型コロナに感染していたらしい。また、その生徒らの保護者も含めると、計7名が感染していたらしい。これまで、学校側からは感染した生徒がいるとの連絡を受けていなかったので、まぁまぁ衝撃で、呆れかえった。

 前にも別の記事で書いたように思うが、うちの学校、休み時間などに生徒がモノ凄い勢いで叫んだり、くっつき合ったりしている。しかし、ほとんどの教員はポンコツすぎて生徒指導をする気がゼロなので、目の前で生徒が抱き合ったり取っ組み合いをしていても注意しない。われわれ講師の間では、「こんな状態で、よく感染者が出ずにすんでるよなぁ・・・」としばしば話題になっていた。ところが、知らされていなかっただけで、やっぱり感染者は出ていたのだ。

 私は別に、感染者が出たことを学校側が隠していたのは悪いことだとは思わない。ヘタに発表すると、感染した生徒が冷たい目で見られたり、イジメられたりする可能性もあるからだ。私が何に呆れているかというと、「約束が違う」からである。

 以前、学校側は複数回にわたって、教員・生徒・保護者らに「感染者が出た場合の措置」を通知していた。その通知には、以下のような内容がみられるのだ。

生徒が感染した場合は、その生徒の所属学年は学年閉鎖とし、オンライン授業を実施する。

 冒頭で書いたように、3名の生徒が感染していたわけだが、学年閉鎖の措置はまったくとられていない約束が違うじゃないか!! もしかしたら、3人とも奇跡的に、長期休暇のド真ん中に感染が発覚したのかもしれないが・・・それならそれで、きちんと教員・生徒・保護者らに事情を報告するのが当然なんじゃないか!?

 とりあえず、なぜ報告がなかったのかについて、冬の面談のときにでも校長を問い詰めねばなるまい。まぁ、問い詰めるべきことや指摘すべきことが多すぎて、この件を忘れていなければの話だが・・・。

 ちなみに、現在、他校に勤務している知人が、来年度から別の学校に移ろうと就職活動をしている。だから、さっき彼にLINEでこのようなメッセージを送っておいた。

まちがっても、うちの学校に応募したらダメですよ! クズ学校です!

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

超個人的 世界史雑談集: ある意味で珍しい話、集めました