いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ べちょべちょくっきー ~

 私は、ギリギリのところで、乗ろうと思っていた電車を逃してしまった。少しガッカリしながら次の電車を待っていたところ、向かい側のホームに芸人の「くっきー」がいるのを見つけた。

 「くっきー」は、ハンバーガーのような被り物を頭にかぶって、何かを食べていた。「くっきー」は、「よだれ出てまいますねん」と言いながら、食べ物を食べつつ、被り物の口の部分から肉汁かトマトジュースかわからない謎の汁をダラダラとこぼしていた。そのまましばらく見ていると、「くっきー」の横に設置されていた大砲のようなものから謎の汁が噴射され、「くっきー」は汁まみれになっていた。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録