いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 何の審査だ ~

 勤務校に出勤してみると、まだ午前4時~5時なのに、多くの生徒や先生がすでに来ていた。私は、自分の時計がまちがっているのかと思ったが、どうやら時計は正しいようで、よけいに混乱した。

 私はとりあえず、男子更衣室に行ってみた。すると、男子更衣室は理科室のような雰囲気になっていた。しかも、更衣室内には10人くらいの先生がいて混雑していたので、私は更衣室に入らず、そのまま校内をウロついた。

 その後、私は校内の一室に入り、横になっていた。状況が理解できずに困っていると、部屋のドアが開いて、高3のKさんが顔をのぞかせた。Kさんは私に何かを言ってきたが、私は今ひとつ聞き取れなかったので、聞き返した。すると、Kさんは「1次審査、7月」とだけ言った。私は、自分がうまく聞き取れなかったのだと思い、「何て?」と聞き返した。Kさんは、またしても「1次審査、7月」と答えた。まったく状況が理解できないまま起床。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録