いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ ビックリマンシールの鑑定 ~

 同僚のMくん(20代・男性)が、オフィスに大量のビックリマンシールを持ってきた。彼が「よかったら、全部あげます」と言うので、私はレアなシールがあるかどうか、鑑定し始めた。

 そこに、同僚のSさん(20代・女性)がやってきた。Sさんもシールに興味があるようだったが、私が夢中でシールを鑑定していたせいか、Sさんはシールを諦めたようであった。そのかわりに、SさんはMくんのコートを手に取り、「これをもらいます!」と言ってコートをもらう約束をとりつけた。

 その後、私は集中してシールを鑑定したが、1枚もレアシールは見つからなかった。どうしたものか、困り果てながら起床。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録