いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ バス停の箱 ~

 通勤ルートにあるバス停の横の柱に、紙を折って作った「折り鶴のついた箱」がぶら下げてあった。それは、後輩のYさんが洗濯物を干すために利用するものであった。そして、その箱には、先輩のSさんの字で「いまだにこんなの使ってるの?」というようなことが書かれていた。

 私はその箱の写真を撮りたかったが、周りに生徒が何人もいたので、スマホを出すに出せず起床。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録