いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ ぬいぐるみを加熱 ~

 私は、夏休みに入ってから、生徒としばらく会わないのをいいことにヒゲを伸ばしていた。しかし、夏休みの最終日になったので、ヒゲを剃ろうと思った。たった1か月ほどしか伸ばしていなかったのに、私のヒゲはすさまじく伸びていた。特に、耳の下あたりのヒゲは、20cmほどになっていた。私は、その部分のヒゲを丁寧に切り落とし、「あとで束ねて、記念に保存しておこう」と思った。

 その後、私はどんどんヒゲを剃っていった。ちなみに、私のヒゲは長く伸びていただけではなく、ヒゲが生えている範囲も異常であり、鎖骨のあたりにもわずかに生えていた。しかも、ヒゲだけではなく鼻毛も伸びており、鼻から4cm~5cmほど飛び出している鼻毛も数十本あった。

 私が丁寧にヒゲを剃っていると妹がやってきて、妹は電子レンジで「ぞん」という名のゾウのぬいぐるみを加熱し始めた。私は、ぬいぐるみを電子レンジで加熱することがかなり危ないことだと思い、慌てて妹を制止した。私があまりに大きな声で制止したので、妹はビックリして電子レンジから「ぞん」を取り出した。

 私は、「ぞん」の目がプラスチックでできているので、溶けたり傷んだりしているのではないかと心配した。幸いにも、「ぞん」の目は無事であった。妹が言うには、「ぞん」がしなびた感じだったので、加熱すればフカフカになると思ったとのことであった。私は、妹の異常な考えに愕然としながらも、「ぞん」が無事だったので、胸をなでおろした。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録