いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

雑記 ~ みんな、ほんまにダンス好きやな ~

 おそらく、多くの学校はコロナ禍の「学園祭」や「文化祭」について苦心していることだろう。そもそも、開催するかどうかが問題だ。仮に開催するにしても、どういうふうに開催するかが問題だ。

 昨年度、私の勤務校は、そういった行事を完全に中止した。まぁ、判断としては妥当なのかもしれない。だが、本年度も同様に中止すると、生徒たちの不満はつのるだろう。また、そういった行事から得られる学びもあるから、もし可能であれば、しっかり配慮したうえで開催するのが理想だ。果たして、どうなるのかなぁ・・・と思っていたのだが、本年度は開催されたのである。

 ただし、「開催」といっても特殊な方法だ。本来、そういった行事では各種の出し物や展示物が披露されるわけだが、それらを事前に撮影して編集し、動画を配信するという形式をとったのである。

 先日、その動画が保護者やわれわれ講師にも配信されたので、私も見てみたのだが・・・正直、いろいろと期待外れだったし、悪い意味で驚いた。

 まず、編集の中途半端さ。どの先生が編集したのか知らないが、「少しでも生徒の作品を美しく見てもらおう」という思いが欠けていると感じた。たとえば、生徒が美術の時間に製作した作品を写真に撮って公開していたのだが・・・まぁまぁの確率で、作品の背景に不必要なモノが写っていたのだ。そこに目がいってしまって、今ひとつ作品に集中できなかった。しかも、それらの不必要なモノは、ちょっとした配慮で写らないようにすることができるものだったし、なんなら編集で簡単に消せるものだった。

 また、最近の生徒たちの学校生活のようすがわかるような映像もあったのだが・・・密になって騒いでいるような場面がいくつもあったのだ。恥ずかしいことに、学校の普段の感染対策の甘さを保護者の方々に公開することになってしまった。特に、生徒たちがグラウンドでスポーツをしている場面はヒドかった。大はしゃぎして、抱き合ったりしてるじゃないか・・・。たぶん、それなりの数の保護者の方が「えっ!? 普段、こんな感じなの!?」と驚いたと思う。

 そして、もっとも残念だったのは、「有志生徒の発表」である。おそらくほとんどの学校では、この有志発表が学園祭や文化祭の目玉だろう。私も、行事のときには有志発表を見るのがもっとも楽しみだ。今回も、私は有志発表の動画を非常に楽しみにしていたのだが・・・ダンス、ダンス、ダンス、ダンス、ダンス・・・。ダンスしかないじゃないか!! 誤解がないように書いておくが、私はダンスが嫌いなわけではない、ダンスが悪いとも思っていない。ただ、自由に発表することが許されている場で、どのグループも延々とダンスをしていることに強い違和感をおぼえたのだ。

 今まで、いろんな学校で、いろんな有志発表を見てきた。漫才やショートコントを披露するコンビ・・・昭和感バクハツの衣装を着て、昭和の流行歌を熱唱するトリオ・・・ひとりで堂々とバイオリンを弾く子・・・バックミュージックなしでバレエを披露する子・・・ひとりで優雅にフラダンスを披露する子・・・。でも、今回、そういった発表はひとつもなかった。本当に、ダンスしかなかったのだ。もしかしたら、コロナ禍だから制約があったのかもしれない。だとしても、物足りなさが強く残った。

 そういえば、うちの学校は「個性」や「自由」を大切にしているらしい。職員室の前で生徒が奇声を発して絶叫したり、廊下を信じられない勢いで猛ダッシュしても、ほとんどの先生方はまったく注意しない・・・というくらい、「個性」や「自由」を「大切」にしているのだ。そんな学校なのに、ダンス、ダンス、ダンス・・・がんばって踊った生徒たちには悪いが、「個性」も感じなかったし、ダンスに縛られている気がして、「自由」も感じなかった

 ちなみに・・・ホームルームの時間を撮影した映像の中に、ほんの一瞬ではあるが、ノーマスクでカメラに顔を思いっきり近づけて、極めて見苦しい変顔を披露している女子が映っていた。あまりに酷い変顔だったので、初見では誰だかわからなくて、私は映像を巻き戻して確認した。そしたら、なんと・・・その女子は生徒ではなく、先生だったのである。その先生、昨年度の休校期間中に生徒や保護者に配信した映像でも酷い振る舞いをして、何件か苦情がきたと聞いている。にもかかわらず、またやからしやがった! そういや・・・その先生、昨年度に配信した映像で、ダンスを披露してたなぁ・・・。

 改めて書くが、私はダンスが嫌いではないし、ダンスが悪いとも思っていない。でも・・・そろそろ、他のこともせぇへん・・・???

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録