いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 買う気ないねん ~

 家族で、聖徳太子や仏教にまつわるさまざまなモノを展示している「お寺 兼 博物館」のような施設に行った。その施設には大きなショーケースが並んでおり、その中にはさまざまな土産物が展示・陳列されていた。もちろん、ほとんどが仏教関係のものであった。しかし、中にはイエス=キリストに関連する置き物もあり、私は楽しく展示物を見て回っていた。

 その後、私はショーケースの外に置いてあった夏目漱石の『坊っちゃん』にまつわる置き物が非常に気に入ったので、手に取った。父は私に対して「買ったらええやん」と言ってきたが、私は「やっぱりやめとこう」と思った。なぜなら、今そういうものを買ってしまうと、この先どんどんコレクションが増えた際に家のコレクション展示用ショーケースにスペースがなくなってしまうからである。

 しかし、私が買うのをやめようと思っているのに、その後も父は何度も「買ったらいい」というようなことを言ってきた。私は気持ちが乗らず、渋り続けた。若干、険悪な雰囲気になって起床。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録