いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 確信に変わるとき ~

 私は、バスでの移動中に、スマホを取り出してゲームを始めた。すると、私の横の席に座っていた同僚のOさん(20代・女性)が私のスマホ画面をのぞきこんできたり、勝手に私のスマホを操作しようとしたりした。私は、非常に腹立たしい気持ちになった。そのため、バスの中であるにもかかわらず、私はOさんに対して激怒した。

 私は、もともとOさんにいい印象をもっていなかったので、今回の一件を通じて「やはり、この人はダメだ」と確信した。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録