いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ バケモノいじめ ~

 ある屋敷の1階に、高さが2m~3mほどあると思われる、頭蓋骨だけの巨大なドクロのバケモノが現れた。私はあまりにもおぞましい姿に恐れおののいたが、よく考えてみれば頭部しかないため、ドクロは床から微動だにできないようであった。

 私は調子にのって、近くにあった腐ったリンゴを、ドクロの穴という穴へ投げ入れた。ドクロは「やめてくれ!」などと叫びながら、悲鳴をあげていた。それでも私はまったくやめようとせず、ドクロに香辛料をふりかけたり、食べられないものをドクロの穴に放り込んだりして、ムチャクチャし始めた。

 いよいよドクロの中身が埋まってきたころ、ついでに飲みかけのパックの焼酎でもブチ込んでやろうかと悩みながら起床。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録