いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ ムダな沼 ~

 数人のライバルたちと、山の頂上をめざして競走をした。途中、我々は底なし沼にさしかかった。しかし、よく見てみると、沼の横にふつうに道があり、全員その道を通って難なく突破した。

 その後、ひたすらデッドヒートを繰り広げながら起床。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録