いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

 魔族の少女が、人間界で力を失ってしまっていた。しかし、少女はふとした思いつきで、森の動物から力を分け与えてもらうことで強力な攻撃を繰り出すことができると気づいた。

 少女はハゲタカとハゲワシから力を借り、そのようすを少女の仲間の男が見ていた。その男は唐突に、近くに立っていた獣人の男性の帽子をめくりあげた。帽子の下から出てきた頭はハゲていた。帽子をめくった男は、獣人の男性のハゲ頭を叩きながら叫んだ。

 「ハゲとるやないかい!」

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録