いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 敵の敵は・・・ ~

 私は、何もしていないのに、友人と険悪な雰囲気になってしまった。

 我々は、お互いの画面が見えないような形でテーブルにノートパソコンを置いて、歴史シミュレーションゲームをプレイし始めた。我々は、協力するようなことを一切せず、お互いがそれぞれ思うままに自分の領土を拡大しようとしていた。

 しばらくすると、我々とは別の勢力が急激に領土を拡大して、あたり一帯を支配し始めた。想定外のことが起こったせいで、私と友人は、ともに動揺し始めた。そして、共通の敵ができたことによって、我々の心の距離は少し縮まった気がした。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録