いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ トイレの行列 ~

 外出先で、私はトイレに行きたくなった。私はトイレを見つけたが、そのトイレには3か所の入口があり、すべての入口に10名ほどの小学生が悩んでいた。私は、いったんトイレに入るのを諦めて引き返し、しばらくしてから戻ってきた。しかし、やはり3か所の入口すべてに、10名ほどの小学生がならんでいる。

 ところが、少し観察しているうちに、どの列もまったく動いていないことがわかった。どうやら、小学生たちはトイレの入口で行列をつくることによって、他の人々に「トイレが使えない」と誤解させるというイタズラをしているようであった。

 彼らはイタズラをしているだけなので、トイレに入ろうと思えば入れる。しかし、私はあえて、別のトイレに向かった。トイレはすぐに見つかったのだが、私と同様の理由でトイレを探していた人がいたのか、トイレはかなり混雑していた。

 幸いにも、混雑はすぐにおさまり、私はトイレに入って用を足すことができた。ところが、トイレから出た直後、また用を足したくなった。なぜ用を足してすぐに尿意をもよおしたのか、不思議に思いながら起床。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録