いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

雑記 ~ 困る! 時間どおりに来ない業者 ~

 今日は、私のマンションで消防設備の点検がある日。各戸を業者さんが訪れて、避難器具などの確認をするのだ。事前に配付された用紙を見たところ、「10:00~12:00」が私の部屋を点検する時間だと書いてあった。

 しかし、9:50にインターホンが鳴った。おそらく、業者さんがきたのだろう。用紙に書いてあった時間より、10分早い。そのとき、私は手が離せない状態だったうえ、「10:00以降に来いよ!!」と腹が立ったので、無視した

 その後、私は軽く掃除機をかけて、消臭スプレーを部屋に撒いて、ぴったり10:00になった。「さぁ、いつでも来い!!」という感じだ。しかし、業者さんはなかなか来ない。トイレに行っている間にインターホンが鳴ったら困るから、飲み物を飲みたかったが、飲まずにガマンして待った。せっかくの休日だから、普段できないゲームでもして楽しもうかと思ったが、変なタイミングで来られてもイヤなので、ゲームもガマンである。で、さんざん待って・・・結局、12:00になっても、業者さんは来なかったのだ!

 この記事を書いている現在の時間は、13:00である。まだ、業者さんは来ない。いつ来る気なのだろう? 私は、買い物とかに行ってもいいのだろうか? 今から、昼食用に揚げ物とか作り始めてもいいのだろうか?

 私は3日ほど前から仕事が急に忙しくなり、おそらく5月下旬までゆっくりできない日が続く。だから、今日は貴重な休日。今日くらいは好きなように時間を使って、しっかり休んで、来週以降にそなえたかった。私がもしアタマのおかしい人間だったら、「忙しい人間の貴重な休日を2時間も奪って、どういうふうにお考えですか?」と業者さんにクレームを入れるところだ。よく言われることだが、どの人間にも時間だけは平等に与えられている。その時間を奪うということがどれだけ罪深いことなのか、業者さんにはぜひ考えていただきたい。

 そんなふうにイライラしているうちに、自分は心の狭い人間だなぁと思い始めた。ムスリムの人は、よく「イン・シャ・アッラーということばを口にするという。「神の御心のままにというような意味らしい。たぶん、私がムスリムだったら、時間どおりに業者さんが来なくても「イン・シャ・アッラー」で片づけるんだろうなぁ。時間どおりに来るも来ないも、神の御心のまま・・・広い心で考えれば、イライラせずにすむに違いない

 なんか、目がショボショボしてきたし、今から布団を敷き直して、昼寝でもしようかな? 業者さんがインターホンを鳴らしても気づかないかもしれないが・・・「イン・シャ・アッラー」で片づけてやろうか。インターホンが鳴ったときに私が出るも出ないも、神の御心のまま。「イン・シャ・アッラー」・・・なんとも便利な考え方である。

                       < 完 >

↓ kindle unlimitedをご利用の方は、無料で読めます! ↓

超個人的 世界史雑談集: ある意味で珍しい話、集めました