いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

雑記 ~ 感染したのは誰だ!? ~

 先日も書いたが、勤務校の職員が新型コロナに感染して、学校は休校になってしまった。休校になる前日、管理職から情報連絡用ソフトを通じて、感染者がでたことが職員や生徒らに伝えられた。その連絡では、「感染した職員の個人情報は出さない」ということが書かれていた。感染したのが誰なのか気になっている人は多いだろうが、しかたがない。感染した職員が明らかになってしまえば、学校再開後にその職員が差別的な目で見られる可能性もあるからだ。

 そんな中、昨日、ある先生から入ってきた情報に驚いた。何と、生徒たちの間で「感染者はS先生」とのウワサが広がっているというのだ。感染者の特定をしようとする者がいるだろうとは予想していたが、予想どおりであった。

 だが、一方で、まったく予想外のこともあった。実は、管理職が職員や生徒らに連絡を配信するしばらく前・・・ある専任の先生が、感染者がほぼ特定できる文面のメールを数名の講師に送っていたのだ。そのメールによると・・・感染したのは、上記のS先生とは年齢も性別も立場もまったく異なる、別の人物なのである。普通に考えたら、専任の先生がウソの情報を講師に流すとは考えにくい。だから、ほぼまちがいなく、生徒たちは誤解していることになる。

 学校再開後、生徒たちから「感染したのはS先生なんですか?」などと聞かれたら、どう答えよう!? 生徒が誤解したままだとS先生がかわいそうだから、なんとかして守ってやらないといけないのか!? 想像しただけで、めんどくさい。

 ちなみに、私はS先生が嫌いだ。廊下などで挨拶しても、たいてい無視されるからである。ある先生は「私には挨拶してくれるよ?」と言っていたから、相手によって態度を変えているんだろう。そんな人を守ってやらないといけないと想像しただけで、ますますめんどくさい。

                       < 完 >

↓ ↓ ↓ kindle unlimitedをご利用の方、よろしければどうぞ!

超個人的 世界史雑談集: ある意味で珍しい話、集めました