いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ うわついた若い衆 ~

 船に乗って魚を釣っていたら、5匹~6匹が一気に釣れた。そのうちの2匹~3匹は、なんともグロテスクな見た目であった。私は釣った魚から針を外そうとしたが、そのうちの1匹からどうしても針が取れず、釣りを続けることができなくなってしまった。

 そうするうちに、私の隣で釣りをしていた同僚のHくんが、ボラを釣り上げたようであった。彼は、ボラの内臓を指で取り出して結んだ。そして、彼は私の体に、ボラの内臓を巻きつけた針を少し突き刺した。彼は「こうやると、永遠にもつんですよ」などと言っていたが、私は針で刺されて少し痛かった。私が痛がっているのを見て、彼は「じゃあ、代わりに私にやってください」などと言った。しかし、他人の体にボラの内臓を巻きつけた針を刺すのが気持ち悪かったので、私は断った。

 そのとき、我々の近くにいた見知らぬ男性が、Hくんに内臓を取り出されたボラの口に、口づけをした。それを見た同僚のSくんは、「じゃ、ぼくも」と言いながら、同僚のNさんの耳もとに口づけをした。口づけをされて、Nさんは非常に喜んでいた。私は、うわついた若者たちのようすに呆れ果て、もしマジメな同僚がこの流れに巻き込まれた場合は何とか止めようと、強く思った。

                       < 完 >

↓ ↓ ↓ 待望されていない新刊です! ↓ ↓ ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録