いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

雑記 ~ 条例違反の教員、どう処置すべきか ~

 数日前、勤務校の敷地内で、信じがたい光景を目にしてしまった。たまたま、スクールバスが停めてある駐車場の近くを歩いていたところ・・・2台のスクールバスの間で、若い2人の男性専任教員が隠れて喫煙をしていたのだ。時間は16時50分。その日、専任教員の退勤可能時間は17時だったので、勤務時間中の喫煙である。

 喫煙していた2人は、勤務態度や愛想の悪さから、講師たちの間で以前から評判の悪かった連中だ。私は、彼らが勤務時間中に喫煙をしているというウワサを前から耳にしていたのだが、まさかそんなところで吸っているとは思わず、ことばを失った。

 令和元年の7月から、条例によって、学校の敷地内や学校の周辺での喫煙は禁じられている。いちおう、条例で定められた条件を満たしている特別に許可された場所であれば、喫煙をしてよいようなのだが・・・彼らが喫煙していた場所は、そのような場所ではない。したがって、彼らの喫煙は完全に条例違反である。

 彼らが喫煙しているようすを見て憤慨した私は、何人かの同僚や元同僚に、彼らが敷地内で隠れて喫煙していた件をLINEなどで報告した。すると、数名から衝撃的な返信がきた。その内容を、いくつか列挙しておこう。

「同じ場所で、副校長もときどき喫煙してます。」
「事務室の奥の方からも、タバコの臭いがしてくることがあります。」
「たまに、理事長室からタバコの臭いが漏れ出ていることがあります。」

 これらが事実であるとすれば、なんというイカレた学校なのだろう。そして・・・私は、条例違反であるという告発を誰にすればよいのか。先ほど列挙した内容が事実であれば、管理職のひとりである副校長のみならず、学校の頂点に君臨する理事長までが条例違反をおかしていることになる。こうなると、もう役所に告発するしかないのかもしれない。

 なんだかんだで約10年も勤務している学校なので、こういう告発は、できればしたくない。本当に、どうしたものか悩んでいるところだ。いちおう、覚悟が決まったら告発しようと思って、告発先となる役所を調べたうえ、電話番号とメールアドレスはチェックしておいた。

 ちなみに・・・昨日、上記の男性専任教員2人は、昼休み中に肩を並べて、明らかにスクールバスの方へ向かって歩いていっていた。また、喫煙だろう。それにしても・・・生徒が普通に学内をウロウロしている昼休みにまで喫煙するとは・・・教員としてのプライドも資格もない連中だ。腹立たしいのは、彼らは教員としてのプライドも資格もないので、普段の生徒指導などはまともにしない。だから、一部の生徒から「ゆるくて、いい先生」として、妙な人気を博しているらしい。

 上記の2名を代表とするポンコツ教員たちよ、頼むから、生徒らをダメにしないでくれ! 不謹慎を承知で書くが・・・少しでも生徒たちの将来を思う気持ちがあるのなら、さっさと退職してくれ! あと・・・退職してくれたら、ストレスによる抜け毛が減って薄毛の進行をくいとめられるだろうから、その意味でも私は非常に嬉しい。もし退職してくれたら、薄い頭を見せつけるように深々と下げて心の底からお礼を言ってあげる。だから、前向きに検討しといて! もし必要なら、辞めやすいように告発してあげるから、手伝ってほしかったら言うてな! 

                       < 完 >

↓ ↓ ↓ kindle unlimitedをご利用の方、よろしければどうぞ!

超個人的 世界史雑談集: ある意味で珍しい話、集めました