いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 最終的に納得 ~

 私は生徒のひとりとして、日本史専門のT先生が作成した国語のテストを受験した。テストが始まって問題を読み始めたが、ほぼすべての問題の日本語が意味不明であり、何を解答してよいのか、まったくわからない。あまりにわからなすぎて、テスト開始から30分ほど経過したのに、私の答案用紙はほぼ白紙であった。

 その後、テスト終了の時間が刻一刻と迫ってきたが、やはり何を解答してよいのかわからない。そして、T先生が日本史の授業を担当している生徒たちの模試の成績がいつも極端に悪い理由が、私は何となくわかった気がした。

                       < 完 >

↓ ↓ ↓ 待望されていない新刊です! ↓ ↓ ↓

おもしろ夢日記Ⅱ: アラフォー男の15年の記録