いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ バチィーッと決める ~

 2人の野球選手がキャッチボールのようなことをしていたが、あまりしっくりきていないようであった。すると、ベテランのOBらしき男が、片方の選手に対して言った。

「お前がバチィーッと決めてやらないから、アイツも困るんじゃないのかい!?」

 このことばに刺激を受けたのか、言われた方の選手はチャーハンのようなパラパラの何かを両手で握り固めて大きな塊を作り、それをもう片方の選手に思いっきり投げてぶつけた。それで自信をつけたのか、その選手は小型のバッグのようなものを握って、改めて先ほどの選手にぶつけた。

 一方、ぶつけられた方の選手は、いつの間にか、めんどくさそうな人柄のセレブ女性芸能人に変わっていた。そして、そのセレブ女性芸能人は、投げられたバッグを手にして怒り始めた。それに対して、ぶつけた方の選手はこう言って抵抗した。

「間に、何らかの業者を挟んでもらえますか?」

 セレブ女性芸能人は、納得したのか、おとなしくなって去っていった。

 最後に、私も何かを投げようとしたが、何をどう投げたらいいか、よくわからないまま起床。

                       < 完 >

↓ ↓ ↓ kindle unlimitedをご利用の方、よろしければどうぞ!

おもしろ夢日記: アラフォー男の15年の記録