いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ ドキドキ体温チェック ~

 駅の改札を出ようとしたら、改札の手前に何らかの商品を扱っているコーナーがあり、いくつかのテーブルとイスが並べられていた。私は一刻も早く帰宅しなければならなかったはずなのに、特に意味もなく、そのコーナーのイスに腰かけた。

 イスに腰かけたまま周囲を眺めていると、そのコーナーのスタッフが私のことを探しているらしく、他の何人かのスタッフに対して改札を通る人をよくチェックするよう指示を出し始めた。そこで、私はすぐに、彼らの前に名乗り出た。その結果、私はスタッフらに「こちらで体温チェックをお願いします」と言われて、機械の前に誘導された。

 私は機械の前に立って、体温が測定されるのを待った。体温を表示するモニタを見ていると、私の体温は基本的に35度台の後半を推移していたが、一瞬38度台と表示されることもあった。そして、38度台が表示された瞬間に、体温測定担当のスタッフが「熱が高いですねぇ!」と言ってきた。熱が高いと改札を出してもらえそうな気配なので、私はオロオロした。しかし、最終的にスタッフは「平熱です」と判断を下した。私は胸をなでおろした。

                       < 完 >

↓ ↓ ↓ kindle unlimitedをご利用の方、よろしければどうぞ!

おもしろ夢日記: アラフォー男の15年の記録