いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 怪しい健康診断 ~

 勤務校に出勤してみると、健康診断のようなものが実施されていた。非常勤講師も含むすべての職員が健康診断を受けるらしく、普段は会わない先生方も集まっていた。

 トイレの中が検査会場のような雰囲気になっており、先生方は順番にベッドに寝かされて、体液を採取されていた。医者のような雰囲気の男が、採取した体液を入れた細長い袋を両手で引き延ばし、袋全体に体液が広がるようにしていた。私は、「おそらく、あとで顕微鏡を使って確認する際に見やすくするためだ」と推測した。

 私は自分の番がくるのを待っていたが、ひとりの体液を採取するのに何分もかかるので、なかなか私の番がまわってこない。結局、授業の時間がどんどん迫ってきていたので、私は検査の列から抜け出して、検査会場から退出した。

 ところが、私が退出した直後に他の全職員の検査が終わったらしく、検査担当のスタッフたちが全員、学校から出ていってしまった。このままでは、私だけが検査を受けていないのでマズい。私は学校から出て、スタッフたちを追いかけた。

 さんざんスタッフを追いかけているうちに、私は授業をすっぽかしてきていることに気づき、慌ててバスに乗って学校へ戻ってきた。私が正門前に戻ってきた時点で、授業の開始時間を5分オーバーしていた。私は、何をどうしたらよいかわからない状態で、校内に入っていった。

                       < 完 >

↓ ↓ ↓ kindle unlimitedをご利用の方、よろしければどうぞ!

おもしろ夢日記: アラフォー男の15年の記録