いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

雑記 ~ 「撤回」ですむと思うなよ ~

 世間で「老害」として評判の、東京オリンピックパラリンピック組織委員長である某氏。彼の「女性蔑視」ともいえる発言に批判が相次ぎ、彼は発言を「撤回」した。彼にかぎらず、政治家などが発言内容を批判されて「撤回」する場面がしばしばみられる。

 私は、「発言を撤回します」ということばが大嫌いだ。というのは、いくら「撤回します」と言ったところで、発言した事実は消えないからだ。私の中では、「発言を撤回します」は、何の意味もないことばなのである。

 意味のないことばなのだから、言う必要はない。言ったところで、「撤回すんのかよ!!」とツッコミが入るだけだ。ひたすら、「私が無知でした」とか「私の考えが誤っておりました」とか言いながら、深々と頭を下げて謝罪すればいい。そして、可能ならば、何らかの責任をとる行動をとってくれればいい話だ。

 いちばんクズなのは、仏頂面して「発言を撤回します」とだけ口にし、頭も下げることもなく、責任もとらないヤツだ。倫理を担当している教員が言うべきことではないが、倫理の教科書にある内容をひたすら講義するより、こういうクズみたいな人たちの映像を延々と見せたほうが、生徒ためになる気がする。「こんな人間になりたくない!!」という思いが芽生えれば芽生えるほど、まっとうな生き方ができるようになるはずだから。進度に余裕ができたら、クズみたいな人たちの映像を延々と見せる授業をやってみよう。

 ただ・・・授業でそんな映像を延々と見せれば、生徒の倫理観は磨かれていくかもしれないが・・・そんな授業をしていたら、倫理担当教員としての私の倫理観は疑われていくに違いない。やっぱり、これはだめだ。さっき、「クズみたいな人たちの映像を延々と見せる授業をやってみよう」と書きましたが、私の考えは誤っておりました。撤回いたします。

                        < 完 >

↓ ↓ ↓ kindle unlimitedをご利用の方、よろしければどうぞ!

超個人的 世界史雑談集: ある意味で珍しい話、集めました