いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

雑記 ~ 看板に、なかなか偽りあり ~

 先日、私は、ある人が高校日本史のある単元に関する重要事項を整理したものSNSで公開しているのを見つけた。そのタイトルには「1分で学ぶ」という文言も入っていたので、私は少し興味深く思って、読んでみた。

 普通に、3分かかった。私は、それなりにその単元に関する知識がある。なのに、3分かかったのである。そして、その単元は読み方が難しい用語がたくさんあるので、普通の人が読んだら、もっともっと時間がかかるヘタしたら、読めない。なのに、「1分で学ぶ」とうたっているのである。まさに、「看板に偽りあり」である。

 さらに問題なのは、日本史用語の完全な誤字が2つあったことだ。また、完全に内容が誤っている部分も1つあった。合計3つ誤っているわけなので・・・仮に、本当に「1分で学ぶ」ことができる内容なのであれば、20秒にひとつ、誤った情報を学ぶことになるわけだ。

 発信者は、受験生のためになる情報を公開しているしているつもりなのだろう。その精神には、頭が下がる思いだ。でも、頼むから、正しい情報を公開してあげてほしい。まちがいだらけの情報を公開すると、優秀な生徒は見てイラッとするし、優秀でない生徒は誤って覚える。発信者の自己満足になるだけで、どの層の受験生のためにもならないのだ。

 ちなみに、このテの発信者は、かなり多い気がする。もう共通テストは終わってしまったが、二次試験を受ける受験生のみんな、ダマされないように気をつけろ!! そして・・・こういう発信者のミスをしっかりと見つけられるレベルに達していれば、キミたちの勉強はたぶん順調だ!

                        < 完 >

↓ ↓ ↓ kindle unlimitedをご利用の方、よろしければどうぞ!

超個人的 世界史雑談集: ある意味で珍しい話、集めました