いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

雑記 ~ 自分がされたらイヤやろ? ~

 今日、5時間めの授業の教室に行き、教卓のところに立って号令をかけるよう合図をしたとき、驚くべきものを目にした。なんと、教室の後ろに、ひとりの先生が立っていたのだ。彼は、同じ教科の若手教員。授業見学に来るなんて聞いていなかったので、私は動揺した。

 まぁ、普通の授業を見に来てもらうぶんには、まだいい。でも、今日は休み明けに実施された実力テストの返却と解説で1時間を使う予定でいたので、正直「今日の授業なんか見に来ても、役に立たんぞ!?」と思った。でも、授業は始まってしまったので、今さら追い返すのも変だ。しかたなく、まる1時間、テストの返却と解説のようすを見学してもらった。

 授業が終わって休み時間になり、私が教室を出たところに彼がやってきて言った。

 「次の時間も、見学させてもらえますか?」

 一瞬、ことばを失った。私は、それなりに長い年数、教員をやっている。でも、2コマ連続で見学に来た人など、見たことがない。私は困った。単純に、少しイラッとしたのもある。でも、困った理由は、もうひとつあった。次の授業は、あるクラスの新年1発めの授業だったからだ。私は、新年1発めの授業では、新年ならではの特別な授業をすることに決めている。教科書の内容をまったく無視して、解釈によっては「社会科に関係する雑談」ともいえる話で1時間を使うのである。正直、あまりそんな「雑談」めいた授業を見られたくはない。だから、私は彼に、そういうタイプの変な授業をすることを正直に告げた。すると、彼は言った。

 「見学させてください。」

 こうして、結局、彼は次の時間も見学にきた。果たして、彼は「雑談」めいた話で終わっていった1時間を、どう思ったのだろう。気になるところだ。

 とにもかくにも、彼は2時間連続で、私の授業を見学にきた。これ、同じことを彼にやり返したら、どうなるのだろう。たぶん、彼は「予告なく、いきなり見学にくるとかありえへんわ! しかも、2時間連続やで!? 頭イカれてるやんけ!! なんやねん、あのハゲ!!」と周囲にグチるのではないだろうか。少なくとも、「予告なく見学にきてくださって、感無量です!!」という気持ちにはならないはずだ。

 ちなみに、彼は2年前に着任したのだが・・・この2年間で10回~15回くらい、私の授業を見学している。そのうち半分くらいは予告なしの見学なのだが、「予告なしでいきなり行ったら、迷惑かな?」とか、思わないんだろうか? そして、今さら、私の授業から何を学ぼうというのだろう? 私は、心からこう思う。

 「私の授業を2時間も見学する余裕があるんなら、その2時間で自分の授業の準備をしたほうが、自分のためにも生徒のためにもなると思うで?」

                        < 完 >

↓ ↓ ↓ kindle unlimitedをご利用の方、よろしければどうぞ!

超個人的 世界史雑談集: ある意味で珍しい話、集めました