いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 何で見てんの? ~

 授業が始まってまもなく、私は教卓に置かれていた原稿か何かを見ながら、生徒たちに語り始めた。そのとき、唐突に左側のほうから「ピ~、ポ~、ピポパポピポパポピ~♪」と、教室では絶対に鳴りえない音が鳴った。

 不審に思った私は、顔を上げて、音のしたほうを見てみた。そこには、T先生が無表情で立っていた。T先生は、教室の隅に置いてある電子黒板を見ているような目つきであった。しかし、私はその時点で電子黒板をまったく使用していなかったし、電源も入れていなかった。そのため、T先生がなぜ電子黒板をじっと見ているのか、謎であった。

                        < 完 >

↓ ↓ ↓ kindle unlimitedをご利用の方、よろしければどうぞ!

おもしろ夢日記: アラフォー男の15年の記録