いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

雑記 ~ 迷惑な「とりあえず貼っとけ!」 ~

 先日、2学期の成績処理と、今年の最後の授業が終了した。専任の先生方は終業式まで仕事が残っているが、私のような非常勤講師の多くは、次の出勤が年明けになる。

 年内の最後の出勤日、昼すぎにボンヤリと講師室のホワイトボードを眺めていて驚いた。なんと、新型コロナ感染対策として、「年明けから特殊な時間割でオンライン授業をする」という極めて重要な内容の掲示物が貼ってあったのだ。朝にホワイトボードを見たときには、そんな掲示物はなかった。おそらく、私が授業で講師室を離れている間に、誰かが貼っていったんだろう。

 何が困るかといえば、その日、ほとんどの非常勤講師が年内最後の出勤日だということ。さらに、非常勤講師の中には、すでに年内の勤務を終えていて、出勤すらしていない人もいるということ。つまり、その重要な掲示物を年明けまで見られない方々が大勢いるのだ。私は、たまたま近くにいた数人の講師たちに「この掲示物、見ました?」と尋ねてみたが、だれも掲示物の存在に気づいていなかった。

 これはマズい。最悪の場合、年明けに出勤して初めて掲示物を確認し、急遽オンライン授業をするハメになる講師もいるかもしれない。我々は慌てて、掲示物の内容を他の講師たちに連絡することにした。ある講師は、LINEを利用している講師たちに、LINEで情報を流した。私は、LINEを利用していない講師にメールを送って連絡した。こうして、多くの先生方に、掲示物の内容を連絡することができた。

 そして、その日の18時ごろ、私が退勤する準備をしていたときに、たまたま専任の先生が講師室にやってきた。私は、掲示物を指さしながら、その先生に「年明けから、オンライン授業になるんですね」と話しかけた。ところが、その先生が言ったことばに私は絶句した。その先生が言ったのは、こうだ。

 「これ、確定版じゃなかったと思いますよ? なんで、こんなところに貼ってあるんですかね?」

 その先生は、続けて言った。

 「たぶん、いつも講師の先生が『早く情報が欲しい!』とおっしゃってるので、教頭かだれかが『とりあえず貼っとくか』って感じで貼ったんだろうと思いますが・・・。」

 そして、その先生は呆れながら掲示物を引っぺがして、持ち去っていった。残念ながら、その時点で、掲示物を貼った「容疑者」と思われる偉い人たちは退勤していた。よって、どういうことなのか、状況を確認することはできなかった。そのとき、私にできたことは・・・先ほど他の講師の先生に回した連絡を撤回することであった。

 後日、学校から与えられているメールアドレスに、上記の掲示物の内容が添付されて送られてきた。だが、年配の先生方は、毎日パソコンを開いてメールチェックする習慣がないので、しばらくそのメールを見ないかもしれない。最悪の場合、そのメールを見ないで年明けに出勤してくる人もいるかもしれない。私は、また連絡を回そうかどうか、悩んだ。でも、この前のように、また撤回することになったら面倒だ。

 悩んだ結果、私は連絡を回すのをやめた。そして、私の予想はみごと的中し、その翌日に「訂正版」がメールで送られてきたのである。

 なんか、ある講師が「学校や管理職に愛想が尽きたので、本年度で辞める」と言っていた理由が日に日にわかるようになってきた気がする。

                        < 完 >

↓ ↓ ↓ kindle unlimitedをご利用の方、よろしければどうぞ!

超個人的 世界史雑談集: ある意味で珍しい話、集めました