いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 夢日記の録音 ~

 職場で寝ているときに夢をみた私は、帰宅して夢日記をつけるまでに内容を忘れてしまわないようにと、スマホの録音機能を使って夢の内容を録音しようと思った。

 しかし、外を歩きながら録音すると、周りの通行人に聞かれて恥ずかしい。そこで、私は職場の休憩室で録音しようと考えたが、いつ、だれが休憩室に入ってくるかわからない。そのため、休憩室での録音もできなかった。

 結局、私は職場の更衣室で録音することにした。私が更衣室に入って録音を始めようとしたそのとき、霜降り明星の「せいや」のような男が更衣室に入ってきて着替えを始めた。私は「今から、ここで夢日記の録音をさせてもらいます」と彼に告げた。すると、彼は「あぁ、あの楽しいやつですか?」と返してきた。それに対して、私は「いや、そういうやつじゃないです」と答えた。その後、会話がなくなり、妙な空気になったところで起床。

                        < 完 >

おもしろ夢日記: アラフォー男の15年の記録