いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

雑記 ~ 公認カンニング ~

 教室で英語の模試の監督をしていたとき、何気なく黒板の横の掲示板を眺めていて、ことばを失った。掲示板の至るところに、英単語が書かれた掲示物が貼ってあったからだ。そのクラスの担任は英語科なので、掲示物にも英語を多用している。時間割表もすべて英語で書いてあり、たとえば、「現代文」は”Modern Japanese”といった具合である。

 これ、誰もおかしいと思わないのだろうか。監督を終えてから同僚の先生に上記の話をしたら、「それを見て解答する子なんか、いないと思いますよ」という答えが返ってきたくらいなので、何も感じない先生も多いのかもしれない。私が生徒の立場であれば、「あれ? 『サイエンス』って、どういう綴りだったっけ?」とテスト中に思ったら、英語で書かれた時間割表を見見てしまうと思うけどなぁ・・・。みんな、強い心で見ないようにガマンするんだろうか。

 そういえば、2年~3年前には、数学の定期考査中に掲示板を見たら、数学の小テストの模範解答が貼り出されていたこともあった。あのときはプリント1枚だけだったので、その場でプリントを裏返して対応したが・・・今回はできなかった。テスト監督中に、台に上がらないと手が届かないような高さに貼ってある70cm×100cmくらいの特大の時間割表をガサゴソとイジり始めたら、ちょっとヤバいヤツだろう。

 ちなみに、英語だらけの掲示物が貼りつけてある真横の黒板には、デカデカと「厳正受験」と書かれていた。こんなんギャグやん!!

                        < 完 >