いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 「野良犬」あらわる ~

 同僚のHさん(約40歳・女性)やKさん(約60歳・女性)といっしょに3人でおしゃべりしていたとき、Hさんが「また来た、また来た! 野良犬、野良犬!」と言って、慌てふためき始めた。私は周りを見渡したが、まったく野良犬の姿はなかった。

 私が不思議がっていると、Hさんは「ほら見て、ほら見て! ノウダ君、ノウダ君! あの明治大学落ちた、ノウダ君、ノウダ君!」と言った。

 どうやら、Hさんはノウダ君とやらに「野良犬」というアダ名をつけて、ひどく嫌っているらしいことを私は理解した。

                        < 完 >